アクリル製品を扱うにあたっての注意事項を教えてください

  • アクリル製品はデザインに沿ってアクリルがカットされているため、
    デザインの形状により部分的に細くなり、破損しやすい箇所が発生する恐れがあります。

  • 破損の原因となりますので、製品に圧力のかかる行為などは決して行わないでください。

  • 破損した面に接触すると、傷が付いたり怪我をする恐れがあります。

  • 誤飲などの恐れがあるので、お子様の手の届かないところに保管してください。

  • 製品を火気に近づけないでください。 
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています